【サッカー観戦力向上講座】第4講「ディフェンダー」

こんにちは!BLUES事務局です。

試合30分前のホーム側観客席で行なわれる「日体大FIELDS横浜サッカー観戦力向上講座」をレポートします。

今回の講義はディフェンダー!

前回の「ゴールキーパー」に続いて、第4講は「ディフェンダー」です。

まずは、この日の先発である橋谷優里選手のプレー紹介。今年はセンターバックとしてチームの守りを率いていますね!彼女のストロングポイントはヘディングで、対戦相手との競り合いも見どころのひとつ。そして守りだけでなく、攻撃のリズムをつくるパス回しも得意としています。

そして今回のゲスト教員は、講師でもある森本紗也佳選手です。この試合の前にトップチームに登録されたばかり。今後のなでしこリーグでの活躍に期待がかかる選手です。

ディフェンダーは、守備から攻撃への起点にもなるポジション。森本選手は、そのための攻撃陣への縦に出すパスのタイミングも重要だと話してくれました。

次回の講義も引き続きディフェンダー。守備の戦術についての講義になるそうですよ。

講座の後は応援担当の白井那奈選手も交えて、前回同様に観客席の皆さんとちょこっと応援コールの練習も。

進化する「日体大FIELDS横浜サッカー観戦力向上講座」をこれからもお楽しみに。 試合だけ見るのは損々。ぜひ余裕をもってご来場ください。


BLUES会員募集中!

SCHEDULE



日体大FIELDS横浜は熱中症予防声かけプロジェクトを応援しています