【レポート】縁日や大じゃんけん大会で平成最後のホームゲーム!

4月27日のリーグ戦、ジェフユナイテッド市原・千葉戦は、「平成最後のホーム試合!思いっきり応援しよう」と題してイベント盛りだくさんでした。

2Fのコンコースでは、日体大FIELDS横浜のホーム戦ではおなじみの、大人も子供も楽しめる射的。

そしてこちらは、キッズがやみつき!スーパーボールすくい。

射的とスーパーボールすくいで遊んだら、さらにわたあめづくりも体験できちゃいました。持ち場の選手はすっかり上手になっていた(笑)。

そしておとなの方はハンドトリートメントで癒やしの時間。日焼け止めクリームのサービスも付けて、基本は5分300円ですが時間延長続出でした(笑)。BLUES会員は100円引きでしたよ♪

スタジアムグルメ も少しずつ増えています!

試合後は、平成生まれの大じゃんけん大会です。龍口健太郎さんが会場を盛り上げた後は、試合に出ていた選手が登場!景品目指して、集まったみんなで (平成生まれっぽくない人もいたけど、まあいいじゃん(笑))大じゃんけん!

締めは、皆さんお楽しみのサイン会。今回は住永楽夢選手 、橋谷優里選手、伊藤さくら選手でした。

3選手全員からサインがもらえるとあって、今回も長い列♪

ゴールデンウィークの最終日、5月6日もホーム戦があります。ぜひお誘い合わせのうえご来場ください!

おまけ。

このポーズにピンときた方は、写真集 を買ってくださった方ですね♪


BLUES会員募集中!

SCHEDULE



日体大FIELDS横浜は熱中症予防声かけプロジェクトを応援しています