【お知らせ】サポーター企画の「プレイヤーのぼり」が登場します

サポーターの支援企画によって、社会人選手3人のノボリを制作することになりました。2020シーズンのホーム戦で掲示されます。

左から、江﨑杏那選手・嶋田千秋選手・橋谷優里選手

今回の企画はサポーターズグループ「BIBS」の支援によるもので、 「スタジアム前を往来する一般人への試合開催を訴求するとともに、選手の顔を覚えてもらうことでファンを増やしたい」というサポーターの思いから生まれました。

BIBSが趣旨に賛同するファン・サポーターからのぼりオーナーを募集。一枚につき5千円の支援金を集め、BLUES事務局がデザイン・メーカー発注を担当しました。ノボリは2020シーズンを通してホーム戦で掲示され、リーグ戦終了後にオーナーへ引き渡されます。

のぼりは各選手2本ずつ、計6本制作されます。ホーム戦でのお披露目をお楽しみに!

BLUES事務局では、クラブのプロモーションや試合会場の盛り上げ等でのご支援を募集しています。お問い合わせフォームよりご連絡をお待ちしております。

※ BLUES事務局は、クラブの地元のプロボノによって運営されています。


  • Youtube配信中!

SCHEDULE