【事務局日記】ショップサポーター!(1)

今年もBLUESショップサポーターのお申し込みをいただいていまして、BLUES会員向けの提供サービスも順次追加しています。会員皆様はぜひチェックを!

一覧はこちら → ショップサポーター&会員向けサービス一覧

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う自粛要請で、地元のお店は大きな打撃を受けています。そんななかでも、事務局がサポーター証をお届けにあがると皆さん笑顔で迎えてくださり、練習のできない選手たちを気遣いながら、なでしこリーグの開幕を心待ちにしてくださっています。

藤が丘の地産地消惣菜「Revive-Recipe TENZO(テンゾ)」の、戦力分析ばっちりな植木さん(写真は姉妹店のイタリアン「ナチュラーレ・ボーノにて」)。

青葉台の「ベーカリーカフェCOPPET(コペ)」の、シャイな可愛いスタッフさん笑。

桜台のオーダー家具「ウッディーハート」のロケンローな木村さん。

あざみ野の漢方相談「横浜漢方サント薬局」の自転車通勤の山浦さん。

皆さん、対面相談を電話相談に切り替えたり、商店会で協力してテイクアウトや出前のマップをつくって情報提供したりと、地域の方々の健康を最大限考慮しながらがんばっていらっしゃいます。事務局は短いご挨拶で失礼しましたがそれでも元気をたっぷりいただきました。

クラブは4月2日、5日までの活動休止を19日まで延期すると発表しました。Jリーグも再開日程を白紙にするなど先の見えない状況が続いていますが、みんなの思いはひとつ!一人ひとりが感染拡大を防ぐできる限りのことをしながら、スタジアムで選手たちのプレーが見られる日を待ちましょう。




日体大FIELDS横浜は「熱中症予防 声かけプロジェクト」を応援しています