【ホームタウン活動】今年も「日体大FIELDS味噌」をつくりました

こんにちは!
BLUES事務局です。

2019年3月10日、いつもホームゲームに出店してくださるショップサポーター「コマデリ」さんのキッチンで、今年もサポーターの皆様と「日体大FIELDS味噌」をつくりました。そのときの模様をレポートします。

今年は「ふくまい・せきまい・そんあ」の3人で!

今年で3年目の味噌づくり。ここでつくったお味噌は、コマデリさんのメニューに使われ、FIELDSのホーム戦で販売されます。

今年は、Twitter募集でご応募くださったサポーターのお二方、そして農家の大橋さんとご一緒させていただき、写真左から順に、関口真衣選手、 福田まい選手、 李誠雅選手が参加しました。

使用する大豆は、FIELDSの拠点がある横浜市青葉区産の有機大豆、津久井在来大豆で、4.4kg分。麹は、コマデリさんオススメの麹店のものです。

コマデリさんが茹でてくれた大豆を、ブレンダーやすりこぎなどでつぶしていきます。さすが福田さん、全般的に手付きがよいです。

今度は李さんがブレンダー担当ですが、それは盛りすぎでは……^^;。

案の定、回りませんでした(笑)。

途中で、去年クラブメンバーが漬けた梅干しをつまみ食い。 「う~ん、おいしい!」

大豆を潰し終わったら、今度は麹を広げて塩を混ぜます。

そして、先ほどのつぶした大豆と混ぜ合わせます。

耳たぶくらいの柔らかさになったら、空気を抜きながら保存容器へ。

なんとなくツッコミどころのある、楽しい李さんでした(笑)。

半年ほど漬けたら、おいしいお味噌になってスタジアムグルメとして登場します。そのときはぜひご賞味ください。

関口さん「初めてで楽しかったです」李さん「早くできあがった味噌が食べたいです」サポーターさん「ピッチで見られないかわいらしい姿を拝見できて楽しかったです」
福田さん「つぶすのが大変でした。皆さんに食べてもらいたいです」
(題字:関口さん)

コマデリさん、準備をありがとうございました。そして、大橋さん、ご参加くださったサポーターのお二方もありがとうございました♪


BLUES会員募集中!

SCHEDULE