【イベントレポート】2019キックオフパーティ

こんにちは!
BLUES事務局です。

2019年3月11日、横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 4階 清流において、 日体大FIELDS横浜をご支援いただいている方々、熱く応援してくださっている皆様をお迎えし、2019キックオフパーティを開催いたしました。その模様をレポートします。

パーティの企画・おもてなしは選手たちの手で

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズは、 FIELDSのホームスタジアムであるニッパツ三ツ沢球技場行きのバスが出ている横浜駅西口から徒歩1分のところにあり、ロケーションも抜群のホテルです。

今回のパーティは、企画から当日の運営まで、すべて日体大FIELDS横浜の選手たちの手で行なわれました。こちらは、司会の二人(照明も後方でしっかりとスタンバイしております(笑))。

嶋田キャプテンがつくったオープニングムービーでスタートしたキックオフパーティ。まずはクラブの代表である矢野晴之介より、皆様へご挨拶とお礼をさせていただきました。

次は選手発表です。今シーズンのFIELDSは20人でスタートします。キャプテンは「メンバーの入れ替えが多く不安に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
力を合わせて戦い、今年は昨年より上を目指します」と力強く挨拶。

今回、横浜市副市長の小林一美様をはじめ多くの皆様にご出席賜り、激励の言葉も頂戴しました。ありがとうございました。

パーティは懇親会の時間へと移ります。選手が各テーブルへおじゃまして、スポンサーやサポーターの皆様と楽しい時間を過ごさせていただきました。

途中、スライドを使いながら、嶋田キャプテンより日体大FIELDS横浜の組織や運営体制などもご紹介させていただきました。

また、今シーズンよりオフィシャルサポーターズクラブに「BLUES(ブルース)」という愛称が付き(この名前も選手が考えました!)、より身近にサポーターズクラブを感じていただけるよう、選手も運営に関わっていくことを発表させていただきました。

皆様、ご清聴いただきありがとうございました。

大活躍の嶋田キャプテンは、パフォーマンスにも登場です。というか、一番張り切っていたかもしれません!一夜限りのユニット「ちやき坂11」。ダンスのクオリティ、どの選手もなかなかのものでした。

楽しい時間はあっという間です。最後は会場出口にて皆様をお見送りさせていただきました。お土産の中にあった選手の手作りクッキーのお味はいかがでしたでしょうか?

さて、チームはなでしこリーグ開幕に照準を合わせ、トレーニングに励んでいます。今シーズンも日体大FIELDS横浜へのご支援、そしてご声援をよろしくお願いいたします。

最後になりましたが、このような素敵なパーティをアレンジしてくださった横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ様、いろいろとお心遣いも頂戴しまことにありがとうございました。


BLUES会員募集中!

SCHEDULE



日体大FIELDS横浜は熱中症予防声かけプロジェクトを応援しています