【ショートコメント】嶋田選手(第6節 バニーズ戦)

BLUESの「この日の一枚」はこちら。

後半アディショナルタイムにPKを決め、ピッチの選手たちに迎えられる嶋田選手

嶋田選手「PKを蹴る前は正直手が震えていました。でも、決める自信はありました。蹴る前は相手に心理戦を仕掛けていくつか駆け引きを入れましたが、内容は企業秘密です 笑。逆を取れたので成功かな?」

合わせて、キャプテンとして日頃、そしてピッチ上で心がけていることも聞きました。

嶋田選手「何かを伝えたり発信する立場にいる以上、良くも悪くも後輩たちに評価される立場であると思います。それを恐がっていても何も始まらないので、自分の言葉として伝える以上、自分が一番に取り組まないといけないと心掛けています。目標に向かってブレずに挑戦し続ける姿を見せたいと思っています」

ようやく勝利をつかんだ日体大FIELDS横浜。これからの巻き返しに期待しましょう。

撮影: のざきかつや

試合の模様はこちら!
日体大FIELDS横浜TV:
https://www.youtube.com/watch?v=fepFJwP9OPM

(2020年8月22日 2020プレナスなでしこリーグ2部 第6節 vs バニーズ京都SC)




日体大FIELDS横浜は「熱中症予防 声かけプロジェクト」を応援しています