【ホームタウン】鴨志田町の皆様からお米をいただきました

日体大の横浜・健志台キャンパスのある鴨志田町の皆様から、お米をいただきました。

鴨志田町では地域の施設や団体、ボランティアの方々が協力しあって子ども食堂「かもまち食堂」を運営されています。しかし今年度は新型コロナウイルスの影響で開催できない状況にあることから、お手伝いをされている中学生が、萩原監督と文道マネージャーにお米を届けてくださいました。

文道マネージャー「新型コロナウイルスの影響で、本来地域の子ども食堂で使われるはずだったお米をいただきました。60人ほどいる選手たちに一人あたり約4合のお米を配ることができました。たくさんのお米をありがとうございます!
コロナウイルスが収束しましたら、またお祭りのお手伝いなどに参加しますのでその時はよろしくお願いいたします!」

鴨志田町の皆様、いつも日体大FIELDSを応援いただきありがとうございます。




日体大FIELDS横浜は「熱中症予防 声かけプロジェクト」を応援しています