【ホームタウン活動】横浜市立嶮山小学校での交流会

2019年11月19日、 横浜市立嶮山(けんざん)小学校(横浜市青葉区)を訪問しました。同校への訪問は 今年2月の訪問 以来です。今回は、今年度末で閉校する横浜市立すすき野小学校の皆さんとの合同授業でした。


この日のメンバーは、写真の左から住永楽夢選手、 岡田千礼マネージャー、今井裕里奈選手、嶋田千秋選手、菅原裕正コーチ、楠瀬直木監督。まずは集まってくれた5年生の皆さんに自己紹介です。

最後の住永選手は、芸人ネタで自己紹介。大声に驚きながらもウケていた子供たちでした(笑)。

一同は校庭へ出て、まずはウォーミングアップ。嶮山小の子もすすき野小の子も一緒になって、嶋田選手の笛の合図でチームをつくったり、逃げ回ったりして体を動かしました。

ミニゲームの最初はFIELDSの選手と対戦。華麗なゴールを決めた今井選手がみんなを盛り上げます。

次は、6チームに分かれての対抗戦です。

出番を待つ楠瀬監督のチームは、なにやら作戦会議。

嶋田選手は一人ひとりのポジション取りを指示。ボールを奪ってカウンター攻撃をしかけます。本気です!(笑)

今井選手も、自チームのプレーを見守りながらに熱い声援を送ります。

授業の後は、嶮山小5年生の皆さんと給食をいただきました。

嶮山小学校およびすすき野小学校の先生方、児童の皆さん、 そしてこの企画をしてくださった郵便局の皆様、ありがとうございました。

(FIELDS事務局)


SCHEDULE