【練習レポート】U15、目指すは夏の全国大会!

日体大健志台キャンパスのサッカー場でBiene Aoba(ビーネ青葉;日体大FIELDS横浜の下部組織U15チームの愛称です)の練習があると聞いて見学に行ってきました。

ビーネも大所帯で、チームは3つ(新一年生は20人!)。この日もチームに分かれて練習していました。みんな、ボールを楽しそうに、そして真剣に蹴っています。

この日はちょうど、右奥ではFIELDSのトップチームが、そして左奥ではサテライトチームが練習していました。

ビーネの選手は、トップやサテライトの選手たちと同じグランドで練習できる日を楽しみにしています。ボールを取ってもらって挨拶したり、プレーを間近で見たりできる、このうえないチャンス。目が合うだけでもどきどきします(笑)。

なんとこの日は突然、ビーネとトップチームがミニゲーム。楠瀬監督の発案だそうです。なんてフレキシブル~。

そんなサプライズに、

「いきなりでびっくりしたけどうれしかった。自分のポジションと同じソンア(李誠雅)さんの、足元でおさめたりするボールタッチがうまかった」

と感激していたフォワードの志田選手。すごくいい刺激になったようです。「選手権で点を取ります」と宣言してくれました。

そう、Bieneは今月13日から「全日本女子U-15サッカー選手権大会」の神奈川県予選の予選リーグを戦います。去年の成績は、県で準優勝、関東大会で一回戦。今年は「県で優勝。そして全国大会で上位に入る」と目標を定めています。

予選リーグの日程はこちら。初戦は厚木ガールズです。
https://www.kanagawa-fa.gr.jp/women/u-15/2019/championship/league.htm

夏の全国大会へ向け、チーム一丸となって戦うBieneの応援もぜひともよろしくお願いいたします!


BLUES会員募集中!

SCHEDULE



日体大FIELDS横浜は熱中症予防声かけプロジェクトを応援しています